Management philosophy

経営理念

世界中で日々様々なイノベーションが生まれています。イノベーションは我々の生活をより豊かなものにしてゆきますが、それが形になるには、投資家の資本(キャピタル)が必要不可欠です。歴史を振り返ってみても、産業革命、明治維新、戦後の高度経済成長など、経済社会の大きな変革期には、必ずと言って良いほど、投資家(キャピタル)と経営者(イノベーション)が強い信頼関係の下、共通のゴールに向かって挑戦してきました。それが企業を発展に導き、人々の暮らしをより豊かなものにしてきました。

人類の寿命は今後も伸び続け、21世紀に生まれた子供たちは100年の世を生きるという説があります。我々も同じ考えを持っています。人生の時間軸の伸びに伴い、マイホームに定住し特定の企業に長く仕える、といったような、従来型のライフスタイルは大きな変革期を迎えることでしょう。固定された生き方から放たれる人が増え、時間やお金の使い方もこれまでとは違ったものになってゆくと我々は考えています。

こうした大きなうねりの中で、我々はベンチャー企業やレジデンス用不動産に投資を行っています。その投資の軸は、人々のライフスタイルをより豊かにするものでなければならないという理念を持っています。企業の挑戦、そして人々の人生の挑戦を応援する集団でありたい、そして自らも挑戦し続ける集団でありたい、そう考えています。

国内不動産投資

札幌、東京、福岡を中心に、レジデンス、撮影用スタジオ、Airbnb向け物件を提供しております。建築会社やデザイナーそして金融機関との強固なパートナーシップを元に、立地とデザインには特に強いこだわりを持って不動産開発の任にあたっています。交通利便に加えデザイン性に対する評価が高いレジデンスは近隣に比べ高稼働率を誇り、また撮影用スタジオは多くのTVドラマやファッション雑誌の撮影を中心にご好評を頂いております。

海外不動産投資

米国ハワイ州ホノルルを中心にレジデンス投資を行っています。また現地のトップエージェントとのパートナーシップを通じ、投資用あるいは別荘用不動産の購入サポートも行います。 世界中の多くの人々が一度は住みたいと憧れるハワイでは、良質な物件は居住用投資用ともにリスティング(売りに出た)の瞬間に売れてしまうことも少なくありません。いち早く売買情報を得て、高い競争率を勝ち抜いて物件を取得するためには、現地で実績を積み上げてきた辣腕のエージェントと組むことが必須と言えます。海外投資の場合、信頼のおける有能な現地エージェントの存在が不可欠です。不動産売買では、洗練された交渉力や調整力といった高度なスキルが必要です。このスキルいかんで取引結果は雲泥の差となります。この他、弊社では夏休み等を利用したお子様との親子語学留学等(1ヶ月〜3ヶ月)に最適な滞在先コンドミニアムのご紹介も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

当社のパートナー及び最新のハワイ不動産情報はこちら

ベンチャーキャピタル

主にアーリーステージのベンチャー企業を中心に、経営陣との信頼関係を礎にし、長期的視野に立ったエクイティ投資を行います。我々の投資理念に合致するものであれば対象業種に制約はありませんが、主にスマートフォンを使ったサービスを提供する企業に注目しています。フィンテック系、人材採用系、カスタマーサポート系、株式投資用データ系等を中心に、投資及び投資検討を進めております。

当社のベンチャーキャピタル投資実績
第1号案件 トラノテック株式会社

Campany

会社概要
商号
レバードキャピタルグループ
英文商号
Levered Capital Group
所在地
〒106-0032
東京都 港区 六本木
事業内容
国内外不動産投資、ベンチャーキャピタル投資
創業
2011年7月
役員
代表取締役 早川 仁

Contact

お問い合わせ

お電話またはメールにてお問い合わせください。